カーシェアリング

カーシェアリングって本当に便利ですよ

自家用車は持たずにカーシェアリングを使う生活をしています。
自家用車があれば確かに便利ですが、駐車場代も馬鹿にならないし、車検や保険代も必要になるので、週1回使うくらいの頻度であればカーシェアリングの方が安く済みます。

カーシェアリングのメリット

  1. 自家用車購入費や駐車場代、ガソリン代などが不要
  2. 家の近所に車があれば、マイカー感覚で使える
  3. 予約があいていれば、24時間使える

まず、自家用車を買う必要がないわけですから、車代や駐車場代などが不要になるのは大きなメリットですね。
また、ガソリンは車の中に置いてある給油専用カードで入れることができますので、ガソリン代としての出費は不要です。
家の近所にカーシェアリングの車があれば、24時間マイカー感覚で使えるのもいいですね。

カーシェアリングのデメリット

  1. 頻繁に使うのであれば、自家用車の方が安くて便利かもしれない
  2. 長時間の利用は割高になることが多い
  3. 近所に車が少ないと予約が取りづらいことがある
  4. 利用者の中にマナーが悪い人がいると、車内が汚れていたり、もっと悪い場合は車に傷を付けてしまう人がいる可能性もある

ほぼ毎日使うなど使用頻度が高い場合は、自家用車を検討したほうがいいかもしれません。
カーシェアリングは予約が取れないと使えないので、近所にカーシェアリングを使う人が多いようであれば予約は取りづらくなります。
特に土日などの休みの日は早めに予約しておかないと難しいかもしれません。

また、12時間以上などの長時間の利用は割高になりやすいのもデメリットです。
長時間利用する場合は、レンタカーの方が安いのでそちらをおすすめします。

また、利用者の全員がマナーが良いとは限りません。
中には車内にゴミを放置して帰ってしまう人などもいるかもしれません。
車に傷を付けてしまう利用者がいない可能性もゼロとは言えないので、自分が利用する前には必ず車の傷がないか確認して、傷がある場合はサポートセンターに連絡するようにしましょう。

やっぱりカーシェアリングは便利

いくつかデメリットはあるものの、近所にカーシェアリングがある生活は本当に便利です。
自家用車がなくても、思い立った時に予約をしてちょっとドライブ行くか、ということができます。

私は週1回カーシェアリングを使う生活をしていますが、月の利用額は平均して1~2万円ほどです。
これくらいの金額なら、首都圏だと駐車場代だけで超えてしまいそうですね。
短時間ならカーシェアリング、長時間ならレンタカーという使い分けがベストです。

各カーシェアリング会社は月額基本料金1ヶ月無料などのキャンペーンをやっていることが多いので、一度使ってみるのをおすすめします。
思ったより使わないなー、ということであれば解約すればいいわけですしね。

カーシェアリングの大手は

  1. タイムズカー
  2. カレコ・カーシェアリングクラブ
  3. オリックスカーシェア

の3社です。

料金はどこがお得かについては、こちらの記事をどうぞ。

カーシェアは結局どこが安いの?大手3社の料金を最安クラスで比較してみた:2021/10/01カーシェアリングは便利なのですが、どこの会社が安いのか気になるところですよね。 そこで、カーシェアリング大手3社の料金を比較してみまし...
カレコ 新バナー