よむライフ

買ってよかった・使ってよかったものをご紹介

アプリ 便利サービス 生活

【アプリ】痩せたい人も太りたい人も、体重管理アプリとカロリー管理アプリを使うといいですよ

2017/09/15

痩せたくてダイエットしてる人。たくさんいますよね。

その逆で、痩せ型の体型が嫌で体重を増やしたい人。こちらも多いと思います。

 

僕自身は後者寄りです。

標準体重より若干少ないあたりをキープしていて健康には問題ない(はず)ですが、

本当はあと5kg体重がほしいと思っています。

 

自分の体重をコントロールしたい人は、体重管理アプリとカロリー管理アプリを以下のように併用するといいですよ。

●体重管理アプリで毎日の体重を記録する(現実を知るってことは大事です)

●カロリー管理アプリで毎日のカロリー摂取量を記録する(この数字が明日のあなたを作ります)

そんなやり方のご紹介です。

 

1. 体重管理アプリで毎日の体重を記録する

まずは、毎日の体重を知ることから始めましょう。

たまに思い出した時に体重計に乗って、「太った気がする」「痩せた気がする」と思うだけでは、なかなか自分の思うような体重にはなりません。

「自分の体重がどのように変化しているのか」「理想に近づいているのか」を数字で正確に把握しましょう。まずは現実を知ることから、改善は始まります。

僕が体重管理に使用しているのはこちらのアプリです。

 

 

起動したら即、体重入力画面です。

2012-10-13 23.47.22

 

体重を入力したらグラフが表示されます。

2012-10-03 21.29.31

 

Googleドキュメントにデータをエクスポートすることもできます。

2012-10-13 23.50.57

 

余計な機能がついていないシンプルなアプリなので、自分の体重増減をつかむためにはうってつけです。

 

2. カロリー管理アプリで毎日のカロリー摂取量を記録する

体重の増減に大きく関係しているのは、カロリーの摂取量・消費量です。
そちらもアプリで記録すると便利です。僕はこちらのアプリを使用しています。

 

 

起動すると情報画面が表示されます。

2012-10-13 15.22.58

 

画面下のアイコンをタップすれば、体重、食品と水(カロリー摂取量)、エクササイズ(カロリー消費量)が記録できます。

なんと1日に取った水の量まで記録できますよ。(使ってませんが)

このアプリでも体重管理はできますが、入力画面に行くまでに操作が必要になるので、上に挙げた「シンプル・ダイエット」の方が手間がかからないのでお勧めです。

カロリー管理_メニュー

 

目標カロリーや、その日の達成状況が確認できます。

パーセンテージやバーで表示されると、わかりやすくていいですね。頑張ろうという気になります。

体重を減らしたい人は「摂取カロリー<目標カロリー」となるように、体重を増やしたい人は「摂取カロリー>目標カロリー」になるように意識しましょう。

カロリー管理_1日の達成状況

 

このアプリの具体的な使い方は、また別の記事で書きたいと思います。

 

自分の現状を記録するだけで、改善への意識がかなり違ってきます。

最初からギチギチに記録をとろうとすると失敗する可能性が高いので、まずは体重からだけでも記録することをお勧めしますよ。

-アプリ, 便利サービス, 生活